借金地獄から脱出するためには?債務整理が持つ二つの効果

借金地獄を脱出するには、2つの基準をクリアする必要があります。

  • 目の前の借金を整理する
  • 借金癖を治す

この二つの基準をクリアするために、最も良い方法は、債務整理だと言えます。

債務整理は合法的に借金を減らしたり、チャラにしたり出来る即効性があります

さらに債務整理をすれば、5年~10年は新たな借入を行なうことが出来ませんが、それが、借金癖を治す良いきっかけになるからです。

また、借金地獄からの脱出は一人では難しいですが、このようなサービスを利用して、法律の専門家に相談しながら行なうとうまくいく可能性は高くなります。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる

債務整理が持つ2つの効果とは

借金地獄から脱出するために債務整理をすると、このような二つの効果があります。

目の前の借金を整理して人生を再スタート

人は失敗を通じて、様々なことを学んでいくことが出来ますし、一度、教訓をしっかり得られれば、次は失敗しないようになります。

しかし借金地獄にハマっている人は、どれだけ教訓を得られても、まず目の前の借金を何とかしなければ、再出発をするためのスタート地点に立つことさえも出来ません。

そのためのリセットをするための手続きが債務整理だと言えます。

債務整理を行なえば、借金を減額したり、月々の返済額を減らしたり、場合によっては借金自体をチャラにしたりすることが出来るからです。

借金癖を治すことで二度と借金地獄にハマらない

しかし、借金をただ整理しただけでは、また同じような環境が襲って来たら、再び、借金地獄にハマってしまう可能性があります。

借金癖というのは一度身についてしまうと、なかなか治すことが出来ません。

でも、その癖を治さない限り、本当の意味で借金地獄から脱出することは出来ないのです。

債務整理を行なうと5~10年間、信用情報機関に事故情報が登録され、その期間は新たな借入れが出来なくなります。

一見、それはデメリットにも見えますが、借りることが出来ない期間をしばらく持つということは、借金癖を克服しやすくなるという観点でメリットになり得るのです。

借金にハマるパターンを把握しておこう


あとは、債務整理を行ないなががら、借金地獄に陥ってしまうパターンを冷静に見つめられるようにしておきましょう。

そして、そこで、一番、大切なことは、最初の誘惑にハマらないようにすることです。

この世の中にはあなたにお金を使わせるための誘惑と仕組みがたくさんあります。

そして、その誘惑は、もっともらしい理由をつけながらあなたに近づいてきます。

「旅行をしないと人生楽しくないよ」
「男は、車の一台ぐらい、やっぱり持っておかないとね」
「ブランド品を身に付けて、セレブの気分を味わってみませんか」
「パチンコをすれば、ストレス発散にもなるし、時々味わえる快感はたまらないですよ」

最初の一歩を踏み出してしまうと、そこからズルズルと悪循環にハマってしまう可能性は高くなります。

高い金利によって元本はなかなか減らなくなってしまうからです。

生活が厳しくなると、ガス代、電気代、水道代などの光熱費が払えなくなり、節約しても追いつかない状態に突入して、最後はヤミ金への道を歩んでしまう方も多いくなります。

そこまで行ってしまうと、借金のアリ地獄にズルズルハマッてしまいます。

債務整理後は、教訓をしっかりと活かす

しかし、債務整理をせざるを得ない状況に追い込まれてしまった方は、こういうパターンは嫌というほど、自覚されているはずです。

ですから、債務整理をして借金地獄から脱出した後は、是非、同じ過ちは二度と繰り返さないという強い気持ちを持って、新たな一歩を踏み出すようにして下さい。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

債務整理は、借金地獄から脱出するために最初にやるべき重要なプロセスとなってきますので、借金でもがき苦しんでいる方は気軽に相談するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。