ウォーリア法務事務所の特徴

グレーゾーン金利が無くなり消費者金融から融資を受けることが出来ない人がいる中で、こういった人たちに融資を行うのが所謂闇金融業者と呼ばれています。特徴としては無担保無保証OK等の良い条件の提示や10日で5割や10日で3割と言った高い金利設定を出しています。このような闇金業者を利用してしまい、酷い取立てに怯えている方はいませんか?ぜひ闇金融問題解決実績7,000件以上のウォーリア法務事務所に相談してみて下さい。ウォーリア法務事務所へのアクセス方法は京阪地下鉄御堂筋線淀屋橋駅から徒歩7分1号出口から御堂筋沿いに北上、アメリカ領事館の角を右折したところにあります。

闇金の特徴

1.良い条件を提示してくる。

特に多い条件提示に無担保無保証という言葉を使用してきます。言葉巧みに良い条件を提示しキャッシングをさせようとします。緊急でお金が必要になってしまった、銀行などから必要な融資が受けられなかった等、消費者金融会社を利用する方がみえますが、消費者金融会社の中には違法な金利や取立てを行っている闇金融業者も存在しています。

2.高い金利設定にしている。

闇金の最大の特徴として高い金利にあります。金利は本来利息制限法により上限額は年20%と定められています。闇金においては10日で5割や10日で3割という高い金利の設定をしています。そのため元金よりも金利の支払いばかりになってしまい、いつまでも支払いが完了しません。高い金利設定をしている場合には闇金業者ではないかと疑ってみましょう。

3.電話やメールなどによる執拗な取立てを行う。

契約時にサインした内容から住まい、職場などの個人情報が闇金側に知られているのがほとんどの場合になります。契約通りに返済が出来ない状況になった時に、その情報から悪質な取立てを行ってきます。自宅や職場へ押し掛けて来ては身の危険を感じるような脅迫や取立てを行う業者があります。

4.直接集金に来る場合がある。

事務所等での対面契約を行った闇金業者の場合、集金を直接取り立てに来ることがあります。これはを行うことで契約者に対して精神的に追い詰め恐怖心を埋め込んできます。その時集金に訪れる担当者が脅迫的な行動や言葉遣いによって身の危険を感じるほどの取立てを行う業者もあります。

闇金問題解決までの流れとして

まず電話かメールにて無料相談後→受任契約→即日取立てを停止ストップ→闇金との交渉解決という流れなります。案件によっては解決まで数日かかる可能性があります。

ウォーリア法務事務所が掲げている3つの目標。

1.正しく法律を使って安心を提供する

2.困難から逃げない法律家になる

3.楽しいという磁場を作れる勝てる人になる

戦う正義の法律家として他の事務所で相談できないような困難な問題に対応する事務所になっています。

ウォーリア法務事務所の大きな特徴

1.相談料0円安心の即対応。

フリーダイヤルにより相談料は無料です。メール相談は24時間受け付けています。事務所によっては被害額が50万円以上じゃないと受任しないところもありますが、被害額が例え数万円であっても依頼出来ます。また女性の方でも安心して相談が出来るように女性スタッフが対応しています。

2.後払いが可能。

闇金融対策費用は明朗会計1件につき50,000円で後払いも可能です。

3.解決実績7,000件以上

平成25年4月開業から3年8ヶ月あまりの2016年12月02日現在数相談者数5,302人相談件数15,136件にものぼります。

口コミ・評判

男性 30

いけないとは分かっていつつ、どうしてもお金を工面しないといけなかったため所謂闇金融といったところに手を出してしまいました。最初はやさしい言葉での対応だったのですが、支払いがきつくなってくると徐々に恐怖を感じるようになりました。家族や職場には内緒にしていたのですが、ばらされたくなかったら等、執拗な取立てに精神的にもきつかったです。もうダメだと思っていた時にネットでこの事務所を知り相談してみました。もっと早く相談していれば良かったなと思いました。

コメントは受け付けていません。