日本法規情報の特徴

日本法規情報が行っている専門家スマートマッチング事業というサービスがあります。日々の生活の中で起きる様々な悩みごとに、どこに相談したら良いのか分からないことはありませんか?それらの悩みを解決出来る専門家を、ITを用いて紹介するという新しいサービスです。相談者が持つ相談事をキーワードとして選択し絞り込むことで、その相談に対応することが出来る専門家を探し出します。相談ジャンルは借金問題をはじめ様々で細かい要望にも合わせることが出来ます。相談実績月間約1万件にものぼりメディアでも多数紹介されています。注意したいのは、日本法規情報自体は法律事務所として債務整理や借金問題などを解決するわけではなく、相談者に代わり債務整理を依頼できる弁護士事務所などを、案内するサービスを行っています。個人で地道に法律事務所を探していると途方に暮れてしまいます。小さなきっかけでも自分で判断せずに複数の専門事務所に相談することによって、どこが一番合うのか、最適な方法をとってくれるか考え選ぶことも出来るので、まずは日本法規情報に連絡してみましょう。

日本法規情報相談窓口案内サービスとは?

・日本全国から相談者に合う事務所を検索します。

全国延べ業界ではトップクラスの1,000以上の事務所、3000人以上の専門家登録数の中から相談者に合う事務所を選びます。

・多彩な検索条件で自分に合う絞り込みが出来ます。

女性弁護士の在籍、ベテラン弁護士、土日祝日営業等といった細かい絞り込みも可能です。

・相談窓口の案内は無料です。

日本法規情報サポート事務局が相談フォーム、または電話にて相談者の希望に合った相談窓口の案内は無料で行っています。有料サービスはありません。お金の心配をせず相談出来ます。

日本法規情報相の特徴

1.自分に合うように細かい要望を条件で絞り込むことができます。

細かい要望から相談したい内容、住んでいる地域、連絡がつく時間などから最適な法律事務所を選び出します。

2.土日祝日営業、女性弁護士在籍など多種にわたり対応が可能です。

仕事によっては土日相談が無理な相談者もみえます。多彩な検索条件により土日も対応、早朝、夜19時以降の夜間相談等のような絞り込みも可能です。女性ならではの悩みを異性に言うのはちょっと…という方でも大丈夫です。女性専門家も登録されているので女性の方でも安心して相談出来ます。

3.もちろん相談のみでも受け付けています。

問合せ後相談内容をヒアリングから3~5事務所を案内があります。依頼するかはともかく、相談するだけでも大丈夫です。無理に法律問題にすることもありません。

相談までの流れ

1.まずは問合せから始めましょう。

ホームページ上の問合せフォームから、または電話にて問合せしましょう。

2.ヒアリングがあります。

相談したい内容や希望条件等、自分に合うように絞り込みます。

3.相談窓口の案内があります。

2から希望に合う法律事務所等の専門家窓口の紹介があります。事務所によって特徴が様々なので3~5事務所の案内があります。

4.日程の調整があります。

相談窓口からメールまたは電話にて連絡があります。

5.相談の実施。

事務所へ出向き相談を実施します。事務所によっては対応が様々なので、紹介された複数の事務所へ相談してみましょう。

6.解決までの進め方の確認があります。

相談後、事務所との今後について説明があります。無理な勧誘は一切ないので心配いりません。

口コミ・評判

50代女性

事務所選びを人任せに出来るなんて思ってもみなかったです。債務整理を考えていた時に地道に事務所探しをしていたのですが、中々自分の希望に合う事務所がありませんでした。そんな時に日本法規情報を教えてもらい、無料と聞いて大丈夫かしらと思ったのですが、予想以上に丁寧に対応してもらいました。自分が希望する条件に合う事務所を紹介してもらえて、債務整理への心構えがしっかり自分の中ででき、気持ちの良いスタートを切ることが出来ました。事務所選び1つで違ってくると思うので、これから債務整理を考えている方にはしっかり選んで欲しいと思います。

コメントは受け付けていません。