司法書士法人リーガルパートナーの特徴

司法書士法人リーガルパートナーは25年の実績と経験で年間3500件もの債務整理を解決している借金問題に強い司法書士事務所です。代表の加藤俊夫氏は借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教えるという本を執筆しており、まさに借金問題対策のスペシャリストです。大阪に事務所を構えており、アクセス方法として八尾本店へは近鉄大阪線河内山本駅、下車北口から徒歩12分のところ、大阪オフィスへは地下鉄谷町線天満橋駅、4番出口より徒歩1分のところにあります。まずは匿名での相談が可能、電話やメールでの相談は無料となっています。個人情報の取り扱いとなるので相談した内容は、家族はもちろん職場にもばれません。必ず自分に合った債務整理の方法はあるはずです。その相談を司法書士法人リーガルパートナーにしてみてはいかがでしょうか?

債務整理の種類やり方

債務整理とは消費者金融やクレジットカードなどの借金問題を法的手続により解決することを言います。任意整理、個人再生、自己破産と3つの方法があり、それぞれ依頼者により最適の種類やり方が違ってきます。

・任意整理

話合いを行うことで和解交渉をし、無理をせずに返済したい方や裁判所を通さず利息制限法での計算後、残債務が3年をメドに自力で返済する事ができる方。

・個人再生

マイホームを持っていて他の借金を減額して返済したい、債務額が多く、住宅ローン支払い中の家を持っている方。

・自己破産

全ての借金を0にして新しい人生を始めたい、今現在支払い不能の状態であり自分の持っている資産では全ての借金を返済する事ができない方。

司法書士法人リーガルパートナーの費用について

債務整理の本来の目的とは生活の再建にあります。その為債務整理をするために多額の費用がかかっていては生活の再建どころではありません。司法書士法人リーガルパートナーでは手続きの明瞭化と費用の明確化をうたっており安心して依頼することが出来ます。

1.依頼者の事情に応じた費用の分割払いが可能です。

2.任意整理は減額報酬の必要ありません。

減額報酬とは利息制限法による計算後、その減額分に一定の割合を報酬として支払う報酬方式です。この方式にすると任意整理後の生活再建資金が当然減ることになるので負担が増えてしまいます。例として300万円の借り入れを任意整理した場合、利息制限法により200万円に減額に成功したとします。この時に依頼した事務所が減額報酬10%を取っていたとしたら200,000×10%の200,000円も余分に支払うことになってしまいます。

3.過払い金請求は着手金なしの完全成功報酬型をとっています。

4.任意整理着手金無料、1社につき定額報酬制の30,000円となります。

司法書士法人リーガルパートナーの主な特徴

1.開業より25年の歴史があり早くから借金問題に取り組んでいる事務所です。

2.債務整理の相談料無料、通話料も無料のフリーダイヤルがあります。司法書士有資格者が必ず面談をしています。

3.相談後受任、すぐに金融業者からの取立てがストップします。

4.必要費用は着手金も含め、依頼者の支払い能力に応じて分割払いが可能です。

5.受任後も依頼者にとって最良の方法を追及、柔軟に対応を心がけています。手続が途中で変更になったとしても追加費用は必要ありません。

任意整理手続きの流れ

1.相談後事務所との受任契約を結びます。

2.各金融業者へ受任通知を送付し、これと同時に取引履歴の開示を要求します。

3.2で要求した各金融業者からの取引履歴の開示があります。

4.債務を法定利率により引き直し計算し残債務の確定を行います。

5.4で確定した残債務を元に依頼者の返済能力から返済計画を作成し各金融業者との和解交渉を行います。

6.各金融業者全て和解交渉を行った後、各金融業者への返済がスタートします。この返済スタートまで責任をもってサポートします。

口コミ・評判

30代男性

債務整理にかかる費用が不安で心配でしたが説明だけでもと思って相談してみたら、費用が他の事務所に比べてとても分かりやすく、親身になって説明もしっかりしてもらえたので司法書士法人リーガルパートナーにお願いしました。借金も無くなったことで人生やり直せます。

コメントは受け付けていません。