債務整理をするお金がない!そんな人は法テラスへ相談を

債務整理を考えている人のなかには、お金がなくて弁護士に依頼できないと悩む人もいるでしょう。そんな人は、まず法テラスの制度を利用してみましょう。

多額の借金で首が回らない、という状況から抜け出せる唯一確実な手段ともいえるのが債務整理です。自己破産、個人再生、任意整理と債務整理の方法によって減額できる借金の額には差がありますが、債務整理を行うことによって状況が改善されるのは間違いありません。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

しかし債務整理を行うには弁護士や司法書士に手続きを依頼する必要があります。そこには当然依頼料がかかってきます。しかし債務整理を考えている人のほとんどは、日々の生活にすら困窮している状況でしょう。状況が改善されることは分かっていても弁護士や司法書士に依頼するお金がないために債務整理を諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

このように、弁護士に依頼したいけれどお金がない、という人の助けとなるのが法テラスです。

法テラスには「民事法律扶助」という制度があります。これは弁護士費用を法テラスが無利息で立て替えるという制度で、利用者は弁護士の手続き終了後に月に5,000円から10,000円程度ずつ法テラスに返済することができます。任意再生の手続きを選択した場合は、法テラスへの返済額も考慮したうえで再生計画を立てれば、月々の返済負担を大きく増やすことなく債務整理を行うことができます。

また、民事法律扶助制度には弁護士への無料相談もあります。債務整理を行おうか迷っている人は、まずは無料相談から利用してみるのもいいのではないでしょうか。

ただし、同一の相談内容で無料相談が受けられるのは3回まで、毎回担当弁護士は変わります。また、弁護士費用の立て替えは可能でも裁判所の予納金は立て替えられないため、この分は費用を確保しておく必要があります。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

コメントは受け付けていません。