事前にシミュレーションをしてから債務整理をすると安心

インターネット上のシミュレーションを利用すると、債務整理をした方がいいのかどうかがはっきりし、専門の弁護士への依頼もできます。

借金の支払いが不可能になった場合、最終手段として債務整理という方法があります。自分で行うこともできますが、非常に複雑で煩雑な手続きが必要なので、専門家のいる弁護士事務所に依頼すると適切に処理をしてもらえます。しかし、弁護士への依頼費用は高いというイメージがあって、なかなか踏ん切りがつかない人もいます。そのような場合、インターネット上で支払い費用のシミュレーションを行うと、おおよその費用がわかります。借金解決シミュレーターと言いますが、債務整理業務を専門に行っている全国の約200の弁護士事務所が登録をしています。

利用にあたっては個人情報の記載が必要ないのがポイントです。初期画面には、名前、住まいの都道府県、借入件数、借入総額、毎月の返済額の記入を行いますが、名前は匿名でかまいません。実際に債務整理を依頼するまでは、メールのみのやり取りで、どのくらい借金を減らせるのか、債務整理をした方がいいのかなどの回答が来ます。しかも、36524時間いつでも相談できます。

借金解決シミュレーターを利用したとしても、必ず債務整理の依頼をしなければならないということはありません。逆に、依頼したいと思えば、自宅に近い弁護士事務所の紹介も行っています。たいていは初期費用や相談料を無料に設定していますし、借金問題に精通した弁護士事務所ばかりなので、安心して債務整理の依頼ができます。専門が異なる弁護士に依頼した場合には、手続きが後手に回ったり、割高の費用を請求されることもあるので注意が必要です。

コメントは受け付けていません。